愚かなハッカーたれ、利口なエンジニアよりも

地方でフリーでプログラミングスキルで生きていく

車通勤から電車通勤にして通勤中に読書の習慣をつけた時に1年で得られる差

車に乗っているとハンドルを握っているので読書はできない。職場まで車通勤するということは、たいてい30分以上かかる距離でしょう。なら往復1時間。 月20日通勤するとして1年で、1ヶ月20時間 x 12ヶ月 = 240時間。 www.lifehacker.jp 平均的な小説の総語数…

まだ動的型付け言語で消耗してるの?

最近、Swift、Kotlin、Goでプログラムを書いていますが、だんだんRubyのような動的型付け言語で開発するのは精神的に辛くなってきたと感じる今日このごろ。 アプリ開発はiOSはObjective-C、AndroidはJavaで、最初からコンパイルありきの静的型付け言語での開…

誰だってインフルエンサーになれる

インフルエンサー(情報伝達影響力の大きい人)というと、フォロワーを何万と抱えるネットの有名人を想像するだろう。確かに彼らの言葉や情報は多くの人に影響を与え、実際に社会を動かすかもしれない。 けれど、自分個人で振り返ってみた時、自分の考え方や…

仕事は修行であるという仏教の話

仕事とは修行であるという見出しの記事がタイムラインに流れてきた。とても良い仏教的視点の仕事観でした。 note.mu 「仕事というのは、修行である」という見出しを見ると、仕事とは苦しみに耐えるものと捉えがちである。でも真の仏教的視点では修行=苦行で…

VALUが普及すると、若者にお金が回り、年金問題も解決したりして

VALUのように個人への直接投資でリターンが得られることが広く認識されるようになると、若者へもっとお金が回るようになるかもしれない。大きな値上がり益が期待できるのは、急激な成長が期待できる若者だからだ。 VALUで1個人に投資することは、証券市場で…

陰と陽のバランス

通っているヨガの先生が陰と陽のバランスが大事という話をしていた。身体を動かす系の陽のヨガばかりやっていると、気持ちが陽に偏りがちになり、排他的になることもある。だから同じポーズを取り続ける陰のヨガもやってバランスを取ることも大事と。なるほ…

今話題のVALUで積立投資してみる

ネット有名人のVALUはすでに高騰していて、1VAL10万以上はする人ばかりだ。毎月10万定期積立するの厳しいしリスキーである。VALUというサービス自体どうなるかわからないし。 それにVALUで1ユーザーに投資するって、証券市場で企業の個別銘柄に投資するより…

親の教育は子供の才能開花に影響しないのか?

最近話題の藤井聡太さんのご両親は表に出てこないなあと思ったら、将棋はされないそうです。母親も集中している時はじゃまをしないなど自主性に任せたそうです。また世に知られる天才棋士の親はみな将棋をしないとか。 blogos.com そこで「超一流になるのは…

有効活用できるスキマ時間を作るために車に乗るのをやめよう

東京に住んでる人は電車移動が当たり前だけど、地方は車で移動する人が多い。けれど、私が住んでいるような人口30万規模の地方都市では車なんかなくても生活できる。駅の近所に住めば自転車で事足りる。買えないものはネットで買えばいい。 県内の人が集まる…

セルフブランディングしたいけど炎上になったら嫌だと思う人はキャラクターにしゃべらせよう

実名でセルフブランディングしてる人って、ある程度認知が広がるとアンチもできて、炎上は避けられないように思う。キングコング西野さんのように常に炎上状態で燃えながら進めばいいと言えるのは、心臓に毛が生えた人たちである。 そこでアイデア。自分の分…

楽天は楽天ポイントでベーシックインカムを試験的にやってほしい

前から思ってるんだけど、楽天は楽天ポイントでベーシックインカムを試験的にやってほしい。 職業収入問わず抽選で楽天ユーザー数百人位に、毎月20万楽天ポイントを生涯支給。それくらい楽天の資金力なら余裕でやれるはずだ。 楽天ポイント・ベーシックイン…

ブログ収入がアウトプット量と比例して収入が伸びなくなる理由

基本的にアクセスが伸びれば伸びるほど収入が増えるはずだから、記事を増やす、つまりアウトプット量を増やせば、比例して収入も伸びていきそうだが、実際はそうではない。頭打ちが起きるからだ。 あるジャンルで記事を書いたとして、それを求めるユーザー数…

シンギュラリティはパンドラの箱ではなさそうだ

AI(人工知能)が人間の知能を上回った時、技術的特異点=シンギュラリティが起こり、パンドラの箱が開くかもしれない。よくありがちな仮説は映画のように人工知能を有したスーパーコンピューターやロボットが人類を支配する退廃的未来だ。 この前、NewsPick…

いずれ収入を得ることを目的としたテキストコンテンツのアウトプット先はどこがいいのか?

いずれ収入を得ることを見越してテキストコンテンツをアウトプットしていこうと決めた時、今はたくさんアウトプット先の媒体があり、どこにすべきか悩みますよね。 コンテンツの数が増えた時、無料ブログよりももっときちんと整理して閲覧できる形にしたい。…

サピエンス全史の話が仏教で締めくくられている件が感慨深い

サピエンス全史では人類史と共に人間の幸福とは何かをテーマとして扱っている。文明の発展、移動生活から定住生活といった人類の選択は、個人の幸福度の向上に繋がったかといったことに疑問を呈している。 サピエンス全史は20章で構成され、最後の20章は今の…

障がいを持った人々が先駆けとなって人間のサイボーグ化を推し進めるのではないか

ふと思った未来予想。すでに同じこと言ってる人もいるだろうけど、数年後振り返るためのチラ裏的メモ。 これから人間は機械と一体化してサイボーグ化していくという話。これに対して生理的拒否感を持つ人は多いが、この流れの先駆けは、何らかの障害を持って…

ユーザー登録や課金がない小さいアプリをたくさん作ってメンタルと生活の自由を守る

収入を拡大させることをもくろむならユーザー登録と課金ができるアプリを作ろうと考えるだろう。しかし個人アプリ開発者には荷が重い。作ることはできてもメンテナンスができるかが不安だ。 ユーザーの個人情報を扱い、それがハックされて漏れたら?課金でバ…

ブロガーが下積みとして無料記事を更新し続けるようにアプリを無料で作り続ける

将来、有料コンテンツを売る人間になるための王道?パターン。 ブログに無料記事をコツコツと投稿し続ける(AdSenseが収入源) アクセスが集まり知名度が上がると、有料コンテンツへの導線が貼れるようになる(電子書籍、note、メルマガなど) イケハヤさん…

作りたいしプログラミングから離れたくないから何かを捨てる必要がある

元プログラマだった人がプロダクトを作りたいからプロデューサー的な立場(経営者とかプロマネとか)になり、プログラムを書くことをやめるということはよくあることだ。 私のように自らの手でプログラミングしてアプリを作りたい。そうでないと作った実感が…

日本人とベトナム人の自殺者数と交通事故死亡者数を比較して幸福度について考える

数年前にベトナムのハノイへ旅行へ行った。バイクが列をなして走っていて、横断歩道の信号も基本無視。最初はびびったけどバイク乗っている人の避けるスキルも発達していて、普通に渡っていればうまく避けてくれるのだ。むしろビビって止まったり走ったりす…

ルーチン化された生活は人生に選択肢がないように感じさせる

1階に住む精神疾患(おそらく認知症が原因)の92歳のお婆さん。2階に住んでいた男性が理由なく怒鳴られ続け、我慢の限界で平手打ちをしたら倒れて亡くなった話。男性は我慢強く暴力を振るうような男性ではなかったらしい。引っ越しするにはお金がかかるし、…

移動する時間が増えてもアウトプットは変わらない?多動の習慣は時間の進みを遅くする?

イーロン・マスクは、テスラ社とSpace X社を行き来しマルチタスク的に仕事をこなしているそうだ。 www.businessinsider.jp 自分も生活がルーチン化し思考が固定化するのを防ぐために、最近は極力動くようにしている。もちろんイーロン・マスクと比べるべくも…

プログラミングTipsは独自ブログよりQiitaに投稿したほうがいいと判断した理由

結論から言うとアドセンスで儲からないからです(笑) 一時、頑張ってアプリ開発向けのプログラミングTipsを書いて、月間2万PVくらいまでいったのですが、アドセンスの収入は月2〜3000円でした・・・対して全然プログラミングとは関係ないジャンルのブログは…

私はEvernoteに何でもかんでも保存。1サービスに集約したら管理も楽になった。

今から1年前(2016年6月)、Evernoteの無料プランで同期できる端末数は2台までになった。ユーザーからの猛反発もあり、自分もEvernoteの使用について見直すきっかけになった。 気になる記事があったら、ブラウザ、もしくは、はてなブックマークのようなウェ…

お腹が空くほどに集中力が増す。空腹ドーピング。

最近、ハマっている?のが、昼飯を食べず意図的に空腹状態になり、仕事の集中力を増加させる空腹ドーピング。冗談抜きでマジで効果あります。 人間は食べ物を口にしないといつか死ぬので、空腹状態になると食べ物を探すために集中力が増すようにできているら…

アプリのユーザーデータをサーバーに保存したいけど、ログインが壁になることを回避するアイデア

こういったアプリを作りたいとする。 ユーザー個人のライフログ的な日々の記録をする ユーザー間でデータをシェアするわけではない ユーザーがアプリを削除してもデータはサーバーに残したい ユーザーが持っている複数端末でデータ同期がしたい facebookやtw…

飽きっぽさを受け入れ、自己承認欲求と距離をおくと、自分の行くべき道が見えてくる

20代の時は自分がやりたかった仕事に就くことができ、学校社会で落ちこぼれの自分にできるかどうか半信半疑だったこともできるようになり、自己承認欲求が満たされるものがあった。そして予定通り20代で会社員を卒業し、30歳で独立して、これからは自分で何…

なぜネット上に嘲笑的カルチャーが蔓延するようになったのか

やっぱあの人 or サービスだめだったよねという失敗を笑う文化がネットに根付いて久しい。2ちゃんは古くからそうだし、Twitterもそういう文化が根付いている。 これはコミュニティに何もコミットしてなさそうな匿名の人だけでなく、数万のフォロワーを抱え…

ルーチン化した生活が自分の首も絞めつけ他人にも息苦しさを強要する

ルーチン化した生活を続けていると、同じことばかり考えるようになり、些細な変化にストレスや苛立ちを感じるようになる。例えば、家族の誰かが自分の意図しない場所に物を置いたとか、飲食店に入ったらバイトスタッフの口調が気に食わなかったとか。 ルーチ…

ハイパーノマドにならなくても、生活をルーチン化させない意識を持つだけで、狭い視野から解放される

会社員なんかやめてしまえ、日本を出て旅に出よう。今の時代どこへでも生きていける。そうはいってもノマドになることは多くの人にとって難しいことだろう。家族がいればなおさらだ。 自分も物忘れが増えた高齢の母親と暮らしていて、1日留守にして1人にして…

エビデンスも大事だけど真実は空想の先にある

2016年世界各地で話題となったサピエンス全史によると、想像するという能力は人間(サピエンス)のみに宿るものらしい。そして、その想像を他人と共有し信じることで、アフリカで生まれた一生物に過ぎなかったサピエンスは全世界へと繁殖したのだという。 サ…

サピエンス全史を読了。想像上の秩序によるサピエンスの繁栄と未来。

遅ればせながら世界各国で話題となったというサピエンス全史を読み終えました。面白い内容でしたが、「全史」という邦題から想像する内容とはややズレがあるように思いました。原題は単に「サピエンス」のようです。 サピエンス全史 上下合本版 文明の構造と…

仏教の無常や無我はどう道徳とひもづくのか

何らかの理由で、あの世での報いを信じなくなり、現世での道徳をも見失いそうになったら、何を道徳の基準にすればよいのだろう。答えの1つは仏教にあると思う。 大乗仏教には仏教が他の宗教と異なる立場を示すものとして三法印というものがある。 三法印 - W…

かつてないほどに性欲について深く切り込んだ「性欲の科学」

性欲に関することは、あまり公では話さないし、情報を集めようにも恥じらいから嘘をつくこともある。また性欲について語ることも、情報を集めることも社会的タブーになりやすい。 性欲の科学 なぜ男は「素人」に興奮し、女は「男同士」に萌えるのか 作者: オ…

Kindle端末は必要か?スマホ+Kindleアプリで十分?

自分はKindle端末とスマホ両方あるほうが便利だと思っています。理由はこのように左手でKindleを持ちページをめくり、右手でスマホを持ち要点をEvernoteへ書き出すことができるからです(笑)Kindleもスマホもそれぞれ両手に持っても十分な軽さなので、ペー…

習慣と依存症って本質的に同じじゃないだろうか?

昼過ぎにカフェでコーヒーを飲むことを習慣づけたら、それを実行しないと落ち着かなくなった。そして、カフェへ行くために集中して仕事を片付けるようになる。カフェでは1時間読書する。 結果、日々の仕事のアウトプットは確実に増え、読書の時間も確保でき…

ハングリー精神は食うに困らなくなったら消えるモチベ。だから、やりたいことをやるしかない。

40代になって気がついたのは、お金を稼ぐことや、誰かを見返してやりたいとか、偉くなりたいという自己承認欲求などは、ずっと抱いていられるモチベではないということだ。 若い時は本当にお金がなくて、自分の能力が社会で通用して、きちんと自立して生活し…

生活がルーチン化すると、とてつもなくショボい事を恐れるようになる

失敗を恐れるなって言うと、何か大きなリスクを背負う事を意味してるように聞こえるけど、何かをやろうとするのをためらうのって、大抵は人から見たらリスクと思えないようなちっぽけなことだったりする。 破滅的な経済的損失、大事な人からの信頼喪失。修正…

カフェでコーヒーブレイクする習慣で仕事効率アップ

最近、我が地方都市にもPRONTOができました。スタバなど他にもコーヒーやカフェのチェーン店はありますが、PRONTOはバーカウンターがあり、外観も内装も都会的な印象がして気に入りました。気がついたら仕事の合間にPRONTOへコーヒーを飲みに行くのが楽しみ…

Amazon TVをレグザ(2010年製)のHDMIへ接続したけど何も表示されない

結論から言うと、テレビの電源コードを抜いて再接続したら繋がりました・・・つながらないのかと挫折しかけました。2007年製の日立のプラズマテレビはあっさり繋がったんですけどね。 自分はAmazon TVそんなに興味なかったんですが、おかんがグルメ番組ばっ…

自身のコンテンツの抜粋を自動投稿するTwitterボットっていいかも

いまさらですが数ヶ月前に高城剛さんに興味を持って、Twitterをフォローしました。そして、メルマガも読みたくなって登録してしまいました(笑) このTwitterアカウントは、高城剛さん自身の自動投稿ボットのようで、このように運用されているようです。 メ…

クラシルが食べログの牙城を崩すか?お料理レシピもCGMからキュレーションメディアへ。

自分も最近注目のクラシル。情報はテキストでぱぱっと理解したいので動画はかったるくて嫌い。でも料理の作り方は動画が助かります。実際に手を動かすものはテキストだけで理解するのは難しい。 thebridge.jp クラシルはユーザー投稿型のサイトではなく、運…

人間関係は広く浅くがストレスがたまらなくていい(人間関係のデフレ化)

余計なしがらみができるのが嫌で人付き合いを増やすことを避けていたけど、それは間違いだったようだ。最近、地域コンテンツのネタ探しに、暇さえあれば県内あちこちへ行っている。初めてのお店でカウンターに座って、お店の人にお店の事や街の事を聞いたり…

高齢者を敬う気持ちが薄れているという話を平均余命から考える

今SNSで賑わっている文部省の教科書検定の件。郷土愛や高齢者への感謝の気持ちを持つことを促すよう修正させる意図があり話題になっています。 www.asahi.com その中で高齢者への感謝の気持ちが薄れてしまったという話をする人もいるので、因縁生起、諸行無…

早くガンの手術をしていタラ、生きていレバ。ジョブズ・タラレバ話。

ドラマ・タラレバ娘をhuluで観てます。漫画の方は読んだことないのですが、面白いですね。 NewsPicks経由でこんな記事が。既出の話のつなぎ合わせですが。 www.businessinsider.jp 改めて読んでみてビル・ゲイツとの差は、哲学の差かなと思う。偏るのはよく…

情報収集は自分が取り組みたい問題を解決するきっかけ探し

ただ情報をかき集めて時事ネタに詳しいだけの人になっても、何の問題にも取り組めないだろう。ろくに情報を集めず行動して、頭でっかちになってはダメだ!とか言って行動するのも問題を拡大しかねない。そこにゼロリスク思考が乗ってくると害悪を撒き散らし…

NewsPicksの無人コンビニ特集。Amazon Goなど。

NewsPicksの特集記事、「コンビニの未来」が面白かったです(有料記事)。 newspicks.com Amazon Goは、シアトルで実験的に無人コンビニを展開している。店内のいたるところにカメラやセンサーが設置され、それらが自動でユーザーが買ったものを判別し、請求…

人はなぜ理不尽な労働環境でも半ば肯定的に働き続けるのか

ブラック企業をやめたくてもやめられない人。彼らに他の働き方、生き方を提示しても、何らか今の状況を変えてはならない理由を口にして、自分の置かれている状況を改善しようとしない。そういう人たちを見て不思議に思うフリーランスの人は多いのではないか…

聞き上手にも話し上手にもならず、ミームマシンになればいい

聞き上手になるより、情報をどんどん吸収して、それを話しまくって拡散する方がいいと思う今日このごろ。点と点をつなげて線にすれば、今は見えてない新しい可能性ができるかもしれない。 インプットもアウトプットも人並み以上を心がける。 聞き上手になっ…

なぜ自分は黎明期にインターネットの可能性に気づけなかったのか

20年前、日本の一般人にもインターネットが使えるようになった。自分もほどなくして黎明期に有名だったベッコアメ・インターネットで契約した。しかし半年ほどしてお金の無駄だと解約した。 当時は回線の速度も遅く、画像を1つ表示するのにものすごく時間が…