愚かなハッカーたれ、利口なエンジニアよりも

地方でフリーでプログラミングスキルで生きていく

仏教哲学・ミニマリズム

ルーチン化した生活が自分の首も絞めつけ他人にも息苦しさを強要する

ルーチン化した生活を続けていると、同じことばかり考えるようになり、些細な変化にストレスや苛立ちを感じるようになる。例えば、家族の誰かが自分の意図しない場所に物を置いたとか、飲食店に入ったらバイトスタッフの口調が気に食わなかったとか。 ルーチ…

エビデンスも大事だけど真実は空想の先にある

2016年世界各地で話題となったサピエンス全史によると、想像するという能力は人間(サピエンス)のみに宿るものらしい。そして、その想像を他人と共有し信じることで、アフリカで生まれた一生物に過ぎなかったサピエンスは全世界へと繁殖したのだという。 サ…

サピエンス全史を読了。想像上の秩序によるサピエンスの繁栄と未来。

遅ればせながら世界各国で話題となったというサピエンス全史を読み終えました。面白い内容でしたが、「全史」という邦題から想像する内容とはややズレがあるように思いました。原題は単に「サピエンス」のようです。 サピエンス全史 上下合本版 文明の構造と…

仏教の無常や無我はどう道徳とひもづくのか

何らかの理由で、あの世での報いを信じなくなり、現世での道徳をも見失いそうになったら、何を道徳の基準にすればよいのだろう。答えの1つは仏教にあると思う。 大乗仏教には仏教が他の宗教と異なる立場を示すものとして三法印というものがある。 三法印 - W…

人間関係は広く浅くがストレスがたまらなくていい(人間関係のデフレ化)

余計なしがらみができるのが嫌で人付き合いを増やすことを避けていたけど、それは間違いだったようだ。最近、地域コンテンツのネタ探しに、暇さえあれば県内あちこちへ行っている。初めてのお店でカウンターに座って、お店の人にお店の事や街の事を聞いたり…

高齢者を敬う気持ちが薄れているという話を平均余命から考える

今SNSで賑わっている文部省の教科書検定の件。郷土愛や高齢者への感謝の気持ちを持つことを促すよう修正させる意図があり話題になっています。 www.asahi.com その中で高齢者への感謝の気持ちが薄れてしまったという話をする人もいるので、因縁生起、諸行無…

聞き上手にも話し上手にもならず、ミームマシンになればいい

聞き上手になるより、情報をどんどん吸収して、それを話しまくって拡散する方がいいと思う今日このごろ。点と点をつなげて線にすれば、今は見えてない新しい可能性ができるかもしれない。 インプットもアウトプットも人並み以上を心がける。 聞き上手になっ…