愚かなハッカーたれ、利口なエンジニアよりも

自我と距離をおきたいプログラマの日記

多動力

自我とは記憶に付随するものかもしれない

受動意識仮説というものによると、脳が決定した行動を意識は追跡して認識しているにすぎないという。 www.nikkei.com つまり、意識=私=自我が能動的に意思決定しているのではなく、脳が決定した行動を受動的に意識しているというのだ。この仮説によると意…

日々違う人と会えば自分がどう思われているかあまり気にならなくなる

週3回くらいは外へ飲みに出ている。行きつけのお店もあるが、毎回違う店に行くようにしているので、話す相手は初対面の人か、久しぶりに会う人ばかり。酒が入った状態で毎回違う人と話しているから、誰と何を話したかをよく覚えていない。だから、自分の発言…

移動量を増やしミームマシーンを目指したら自我や煩悩が薄まってきた

この1年くらい県内各地の飲食店を飲み歩き、街のことを教えてもらったりある街の飲食店の人に、他の街のお店のことを教えたり。そうしてるうちに、私の役目は情報伝達、ミームマシーンを目指そう!と思うようになった。 この1年振り返ってみて、ネガティブな…

新しい人と会う機会を増やせば増やすほど、気が合う人とだけ付き合えば良くなる

あなたがどう振る舞おうとも、出会う人の2割はあなたのことを好きになり、2割の人は嫌いになり、残りの6割はたいして何も思わないの法則。 この法則に従うなら、職場などよく顔を合わせる10人のうち、2人はあなたのことを好きであり、2人はあなたのことを嫌…

自分を変えたければ、まず今住んでる場所から離れて行動すること

何年か前に見かけた大前研一さんのこの名言。 人間が変わる方法は3つしかない。 1番目は時間配分を変える 2番目は住む場所を変える 3番目はつきあう人を変える この3つの要素でしか人間は変わらない。 最も無意味なのは「決意を新たにする」ことだ。 正…

陰と陽のバランス

通っているヨガの先生が陰と陽のバランスが大事という話をしていた。身体を動かす系の陽のヨガばかりやっていると、気持ちが陽に偏りがちになり、排他的になることもある。だから同じポーズを取り続ける陰のヨガもやってバランスを取ることも大事と。なるほ…

人間関係は広く浅くがストレスがたまらなくていい(人間関係のデフレ化)

余計なしがらみができるのが嫌で人付き合いを増やすことを避けていたけど、それは間違いだったようだ。最近、地域コンテンツのネタ探しに、暇さえあれば県内あちこちへ行っている。初めてのお店でカウンターに座って、お店の人にお店の事や街の事を聞いたり…