愚かなハッカーたれ、利口なエンジニアよりも

自我と距離をおきたいプログラマの日記

私が生き残れているのは

私が生き残れているのは、私が努力してプログラミングを覚えて、社会で通用するスキルを身に着けたからではなく、インターネットによって私の遺伝的形質が自然選択されただけなのかもしれない。生まれる時代が違えばプログラマとしての適正能力があっても開…

お金や自己承認欲求以外の動機に目を向けたら進む道が見えてくる

私も若い時は社会的に成功して稼げる男になりたい、世間に認められたいといったわかりやすい欲求があった。億単位のお金を稼ぎたいと思っていたのに、食うに困らない程度の収入になったら、お金を稼ぐことへの動機はしぼんでいった。 お金を稼ごうと思ったら…

地球が丸いという事実は頭の中だけにあり、体感的には平らなままである

人間の意識がいかにいい加減なもので、信じているものがいかにおぼろなものか。それは地球が丸いという共通認識からもわかる。 かつて人々は今住んでいる場所から地平線の彼方までずっと地面が続いていると思っていた。海が見える場所に住んでいる人は、海の…

徳を積めばお金は自動的に入ってくる未来像

お金の未来予想。通貨が暗号通貨へと移行していく過程で、恒常的に社会貢献的な活動をしている人は、安定した収入を得られる仕組みになっていくのではないか。 お金をどのように使い、どのように得たかによって、その人の信用度が数値化される。そして信用度…

眠くて役立たずの時間帯は寝ることにして、起きてる時間を変えるといいかも

最近、起きている時間と寝ている時間のサイクルを変えてみた。連続して寝る時間を少し短くして、その分、私がいつも眠くなる昼間の時間(役立たずの時間帯)に寝るようにした。だから合計睡眠時間は以前と同じくらいである。 最近気がついたのは、どうやら睡…

VALUは売買単位をもっと下げないとサービスを維持できないかも

VALUは1年以内にサービス終了すると思うという記事を読んで、たしかにその可能性もあるなあと思いました。 ikechan0201.com 要約すると 個人がリーチできる範囲には限界がある リーチした範囲でVALUが買われると価格が落ち着く そこから先、やることがなくア…

名を残した天才ですら日常の習慣は人それぞれ

先日読んだ「天才たちの日課」という本にあるように、天才たちも日常の習慣はそれぞれ。だから、午前が一番クリエイティブな作業に向いている時間帯だとか、夜型人間はダメだとかは、誰にでも当てはまるとは限らないと思う。 天才たちの日課 クリエイティブ…

ネットの有名人を目指さない地域に根ざす人のためのSNS活用

SNSの活用事例の記事はたくさんあるが、ネットの有名人になりたい人向けに偏りがあるように思う。あとアフィリエイトで月何万稼ぐ方法とか。相対して自分が住んでいる地域・県内に密着した形で仕事や活動をしていきたい人向けの話は、そんなにないような気が…

暗号通貨に期待できる可能性は、お金を稼ぐための人の行動を良い方向へ変えうること

数ある暗号通貨の中で、NEMというネットワークの中で流通するXEMという通貨がある。NEMが面白いのは、NEMネットワークの活発化に貢献した人に報酬が多く与えられる仕組みがあることである。つまり流通通貨のXEMで取引をすればするほど報酬が与えられる仕組み…

セルフブランディングは自分に一点集中投資することで、やっぱりリスクが高いのではないか

何年か前に、実名で発信を続けることが信用の担保になる。匿名で発信しても自分にリターンがないといった話に、一時納得したけど、最近はやっぱりリスクが高いと思うようになった。実名アカウントでセルフブランディングし、自分の価値を高めて利益を得よう…

グローバルインデックスファンドと暗号通貨の分散投資で資産運用することにした

毎月定額積立しているグローバルインデックスファンドを残し、全ての株を売却しました。暗号通貨に分散投資、毎月定額積立した方が得られる利益は、大きいと予想。 数ある暗号通貨のうちどれが来るかはわからないですが、すべての暗号通貨が無価値になること…

収入の安定と時間の自由を両立させるには副業が必須

責任の大きいプロジェクトを抱えるということは、1つの仕事にかかりきりになるということだ。それだといくら稼ぎが多くとも自由は効かないだろう。また、その仕事を辞めれば収入はゼロになってしまう。これは会社員でも社長でもフリーランスでも一緒である。…

これからお金を手に入れられるのは、価値あるものを生産できる人

お金の誕生起源は、物々交換の面倒さの効率化である。要は自分が生産したものと他人が生産したものを交換を用意することが主目的であった。しかし、資本主義経済が普及しシステムは複雑化し、他人にとって価値がある物を生産していない者もお金を得られるよ…

暗号通貨は地域のようなコミュニティごとに分散して普及するのではないか

ビットコインが普及しないだろうと言われる大きな理由は、分散台帳であるため取引処理が重いこと、コインの発行数に上限があることだ。現在、暗号通貨が乱立する中で、どれが生き残るかという見方が強いが、1つの暗号通貨が国際通貨のような役割を担う必要は…

自分を変えたければ、まず今住んでる場所から離れて行動すること

何年か前に見かけた大前研一さんのこの名言。 人間が変わる方法は3つしかない。 1番目は時間配分を変える 2番目は住む場所を変える 3番目はつきあう人を変える この3つの要素でしか人間は変わらない。 最も無意味なのは「決意を新たにする」ことだ。 正…

分散型メディアの時代、あえて無料ブログで運営して、そこからアプリ収入につなげるのはどうか

アプリでAdMobの広告収入につなげるために、テキストコンテンツの投稿は無料ブログにするのも良いかもしれない。コミュニティがある無料ブログの方が、独自ドメイン+Wordpressより読者を集めやすい。そのメリットを活かす方法もあるのではないか。 無料ブロ…

ネットの有名人を人として見て嫉妬するか人、情報源と見て参考にするか

ネットで有名になった人は、やはり何らかの能力があるからで、学ぶべきことはあるものだ。例えばイケダハヤト氏は、ただいくら稼いでいるかを公開しているだけではなく、そこにいたるまで記録や手法も公開している。有料コンテンツもあるが、無料の範囲でも…

制限がある環境でやりたいことをやるために知恵を絞る

嫌なことを我慢して続けることに成長があるとは思えないけど、制限がある環境でやりたいことをやれるよう知恵を絞ることには成長があると思う。ただ我慢して続けることは、考えることを放棄して、ルーチンに没することではないか。

分散型メディア+アプリでマネタイズする方法

分散型メディアでのマネタイズ案。テキストコンテンツと動画コンテンツについては前回書いた。 デジタルコンテンツのみ生産している人は、分散型メディアでどうマネタイズすればいいか? もしアプリを作れるなら、このような方法はどうだろう。 テキストコン…

デジタルコンテンツのみ生産している人は、分散型メディアでどうマネタイズすればいいか?

独自ドメインのWordpressや自前で開発したウェブアプリ上にコンテンツを投稿して、リンクをSNSに投稿する。そうではなく、今やコンテンツの特性にあったSNSに直接コンテンツを投稿して、分散型メディアとして運営していくことが主流になりつつある。しかし、…

やっぱり情報収集は動画よりテキストがメイン

今月からYouTubeへの投稿も定期的にやってみる予定ですが、自分はやっぱりテキストによる情報収集が大切だと思う。リンク先のホリエモンの意見に同意。 u-note.me テキストは読めば読むほど読む速度が上がって情報収集速度が速くなる。動画視聴だとそうはい…

2017年7月のアウトプット

2017年7月 はてなブログ:22投稿 Qiita:12投稿 Kindle本レビュー:1件 アプリ:リリース無し 今までの累計 はてなブログ:68投稿 Qiita:63投稿 Kindle本レビュー:2件 アプリ:iOS 10本、android 5本 今月はテキストのアウトプットばかりだった。今月こそ…

実録漫画「交通事故で頭を強打したらどうなるか?」を読み終えた

交通事故で頭を強打し後遺症が残った人が、社会生活を送っていけるようになるまでの実話の漫画。ついに完結。アスベ属性持ちの私には共感できる事がたびたびあった。 人より劣っていることがあることを受け入れ、客観的に自己分析する。自分なりのやり方で時…

良いデザイナーと出会いたいならクラウドワークスでコンペがおすすめ

私は作ったアプリのアイコンは、クラウドワークスのコンペで作ってもらっています。クラウドワークスのコンペの流れについて手短に言うとこんな感じです。 アプリのコンセプトやおおまかなデザイン案を伝え、アイコンの制作を募る クラウドワークスに登録し…

Original Stitchでしかシャツを買わなくなった理由

気がついたら持っているドレスシャツ(Yシャツ)は全てOriginal Stitchで作ったオーダーシャツになってしまいました。2年で8着オーダー。先日、9着目をオーダーしました(笑)でも、それくらい気に入っているのです。 ドレスシャツもジャケットも、やっぱり…

いいねやシェアの数が少なくても気にせずアウトプットしよう

たくさんのフォロワーを抱える人は、たくさんいいねを集める。その内容は、わかりやすい汎用的なネタや時事ネタが多い。けど、世の中には色んな人がいて、世間ではあまり知られていない仕事に夢や希望を持っていたり、特殊な事情を抱えている人もいる。そう…

自分の体験をストーリー化した連載記事は離脱率が低いのでおすすめ

最初に断っておくとショボいページビューをベースとした話になります。ただし、これから頑張ろうという人には現実的な数字で、プロブロガーな人たちの現実離れした数字よりも参考になるかなと思って書き留めておきます。 このブログとは別で、10記事くらい書…

クラウドを駆使して個人でやりたいことをやり続ける働き方

私はフリーランスであるが、一応、法人=会社にしている。いわゆる一人社長会社。節税の面でいろいろ都合が良いことがあるので法人化しました。10年位前にフリーランス(この時は個人事業主)になった時、いつかは人を雇うんですか?と言われることもあった…

車通勤から電車通勤にして通勤中に読書の習慣をつけた時に1年で得られる差

車に乗っているとハンドルを握っているので読書はできない。職場まで車通勤するということは、たいてい30分以上かかる距離でしょう。なら往復1時間。 月20日通勤するとして1年で、1ヶ月20時間 x 12ヶ月 = 240時間。 www.lifehacker.jp 平均的な小説の総語数…

まだ動的型付け言語で消耗してるの?

最近、Swift、Kotlin、Goでプログラムを書いていますが、だんだんRubyのような動的型付け言語で開発するのは精神的に辛くなってきたと感じる今日このごろ。 アプリ開発はiOSはObjective-C、AndroidはJavaで、最初からコンパイルありきの静的型付け言語での開…