愚かなハッカーたれ、利口なエンジニアよりも

地方でフリーでプログラミングスキルで生きていく

ベーシックインカムは世界を救う?希望的観測まとめ

最近、話題のベーシックインカム。News Picksでもベーシックインカム特集がありました。

newspicks.com

自分なりに理解したことをまとめ。

  • 今後、様々な分野で起きうる自動化で職を失った人の生活保障、格差問題の解決だけが目的ではない
  • フィンランドには元ノキアの社員など優秀だけど働かずに手厚い社会保障から失業保険を受け取った方がマシという人々がいる
  • フィンランドベーシックインカム試験導入は、こういった問題解決の糸口をつかむためでもあるらしい
  • 失業保険は収入が一定額を超えないように仕事を調整したり、その証明せねばならないなど、行政、失業者双方にコストがある
  • ベーシックインカムで、職を失った人も次の仕事へ就くための勉強に時間を割けるようにした方が、システムもシンプルになりコストがおさせられ、全体的にプラスに働くかもしれないという期待
  • つまりベーシックインカムは雇用をうながす効果も期待されている
  • 働かなくても生活できる給付より、家族1人あたり月5万などスモールベーシックインカムの方が良いのではないかという話
  • 家族4人なら合計20万で、もう少し生活にゆとりが欲しいと働く意欲になる
  • 生活は何とかできるから、やりたい仕事、良い仕事につくための勉強に時間を割くこともできる
  • 学習意欲と労働意欲に繋がり、イノベーションがさらに加速する可能性
  • 生活のために仕事をする時代は終わるかもしれない