読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愚かなハッカーたれ、利口なエンジニアよりも

地方でフリーでプログラミングスキルで生きていく

クラシルが食べログの牙城を崩すか?お料理レシピもCGMからキュレーションメディアへ。

自分も最近注目のクラシル。情報はテキストでぱぱっと理解したいので動画はかったるくて嫌い。でも料理の作り方は動画が助かります。実際に手を動かすものはテキストだけで理解するのは難しい。

thebridge.jp

クラシルはユーザー投稿型のサイトではなく、運営がきれいでわかりやすいものをアップしている。しかも1分以内で終わるものばかりで見ていてストレスがたまらない。また、それだけ短時間で簡単に作れるものばかりだから実用的。

クラシルは、世の中に膨大なレシピが存在し、色んなユーザーが各々作り方をアップしているクックパッドの対極にあるキュレーションメディアと言えるだろう。そして、NewsPicksでホリエモンがコメントしているように、料理動画はユーザー投稿型メディア(CGM = Consumer Generated Media)は厳しい。

私も料理動画アプリを作ったことあるのでよくわかりますが、動画レシピのCGMはまず無理です。インスタグラムの料理動画みればわかります。まともなものはほとんどありません。そして料理は動画で見た方がわかりやすい。

引用元: https://newspicks.com/news/2146911?ref=pickstream_100616

料理は動画がわかりやすい。けど、わかりやすく構成を統一した動画を作るためには、運営がきちんと統制を取って動画を作っていく必要がある。

ウェルクはマニュアルを作り人海戦術でサイトを大きくしていった。クラシルもコンテンツ充実のため、動画作成マニュアルもあるだろうし人海戦術だと思う。でもウェルクのようなインチキをばらまくメディアとは違うしなり得ない。

「健康」が題材だとプラシーボ効果もあるし、得た情報の実践が本当に効果があるのか判断しにくい。けど、料理やプログラミングのTipsは、試してみて美味しい・美味しくない、動く・動かないがすぐに判断できるので、質の低いサイトが人を集めることは考えにくい。だから料理の動画サイトもユーザーを集めたければ真面目に作るしか無い。

クックパッドからクラシルへ。これは正しいキュレーションメディアへの移行例のひとつではないだろうか?クラシルは自分も使っていくし応援したい。