愚かなハッカーたれ、利口なエンジニアよりも

地方でフリーでプログラミングスキルで生きていく

かつてないほどに性欲について深く切り込んだ「性欲の科学」

性欲に関することは、あまり公では話さないし、情報を集めようにも恥じらいから嘘をつくこともある。また性欲について語ることも、情報を集めることも社会的タブーになりやすい。

性欲の科学 なぜ男は「素人」に興奮し、女は「男同士」に萌えるのか

性欲の科学 なぜ男は「素人」に興奮し、女は「男同士」に萌えるのか

 

しかし、インターネット上での性欲を満たすための検索キーワード、特にポルノサイトでの検索ワードを解析すれば、人々の性的嗜好の実体を正確にとらえることができる。本書はそのようにして、脳科学や進化論も交えて、性欲についてかつてないほどに掘り下げて解説している。

本当にいろいろ興味深いことが論じられていて、子供の頃から親が女の子と信じて育てれば、肉体的に男でも女性のようになるのか?また、少年期に同性のアレを加える風習がある地域では、ゲイになる割合は高いのか。結果はそうはならない。ほぼ性欲を抱く相手が異性か同性か両方かは、本能的に決まっているらしい。

ただフェチに関してはロングテールを描き、個人差が見られる。男性なら誰しも想像する通り世界共通で若さと巨乳が大人気である(笑)それはロングテールの頭の方で、そこから尻尾に向けては多種多様なフェチを示す。 このフェチに関してはどうやら少年期の刷り込みによって決まるらしい。病院で看護婦にアソコをいじられて勃起してしまった人は、以来、病院のベッドに座るたびに条件反射的に勃起してしまう人もいるとか・・・

素人モノが人気なのは若さだけでなく、内容はソフトなものであれプロでない色んな子が次々と出るのが、新しいもの・本物志向好きな男性の嗜好に合うかららしい(これも本能的なものである)

あと多くの男性は若い子好きだが、それに次いで熟女も好きらしく検索ワードでも人気ジャンルとか。このジャンルを海外ではミルフ(MILF)というらしい。Mother I’d like to f**kの略だそうです・・・その他、乳輪の大きさの嗜好は国ごとに異なる、足フェチ(小さい足を好む)の由来は妊娠期に女性の足が大きくなる傾向があることと関係があるのではなど、事細かに調査や考察がされています。

男性の性欲のことばかり書きましたが、女性の性欲についても論じられています。なぜ女性は男性より性欲が少ない傾向にあり、厳しい品定めをするのかについて随所に考察があります。そして 、意外なことにこの本の翻訳は女性なのです。本書の翻訳にたずさわるまで男性にはお馴染みの単語も知らなかったことなど、あとがきの感想も面白いです。

というか、素人モノが好きだとか月額課金してることをカミングアウトすると、周囲の人は笑ったり、あえて興味深そうに聞いたりするけど、本当はみんなコッソリ入ってるんだろう?嘘はやめよう!これを読んで思ったけど、自分の性的嗜好は極めて最大公約数的なノーマルなものだとわかりました!

性欲の科学 なぜ男は「素人」に興奮し、女は「男同士」に萌えるのか

性欲の科学 なぜ男は「素人」に興奮し、女は「男同士」に萌えるのか