愚かなハッカーたれ、利口なエンジニアよりも

地方でフリーでプログラミングスキルで生きていく

ルーチン化された生活は人生に選択肢がないように感じさせる

1階に住む精神疾患(おそらく認知症が原因)の92歳のお婆さん。2階に住んでいた男性が理由なく怒鳴られ続け、我慢の限界で平手打ちをしたら倒れて亡くなった話。男性は我慢強く暴力を振るうような男性ではなかったらしい。引っ越しするにはお金がかかるし、兄弟に迷惑はかけられないとお金を借りることもできなかったと。

headlines.yahoo.co.jp

こういう事って生活ルーチンが固定化されて思考が固まった末に起きることだと思う。ルーチンの中で人生に選択肢がないように感じてしまう。常に外の世界があることを認識できる生活を心がけるべきかなと。

ちなみ今朝は少し認知症気味な母親に理不尽なことでブチ切れられましたが、アイスキャンディを上げたら笑顔になりました(笑)