愚かなハッカーたれ、利口なエンジニアよりも

自我と距離をおきたいプログラマの日記

いずれ収入を得ることを目的としたテキストコンテンツのアウトプット先はどこがいいのか?

いずれ収入を得ることを見越してテキストコンテンツをアウトプットしていこうと決めた時、今はたくさんアウトプット先の媒体があり、どこにすべきか悩みますよね。

コンテンツの数が増えた時、無料ブログよりももっときちんと整理して閲覧できる形にしたい。へたにプログラムが書けると、自前のシステムを作るところからやるべきか悩んだりする。

書きたいことが多ジャンルである場合、ドメインパワーを集結するために1つの媒体で一緒くたにアウトプットするべきだろうか。後で人気が出たジャンルのコンテンツだけ分けたくならないだろうか。なら最初からブログを分けるべきか、もしくは後で人気があるコンテンツだけ見やすく整形できるよう自前でシステムを作るべきか。

と、あれこれ悩んだりして、最初の一歩が踏み出せなかったりします。成果も出ないうちからこんなことを考えるのは、取らぬ狸の皮算用なんですが。ブーメランで自分にグサリ(笑)

私の結論として、とりあえず無料ブログで始めれば良いのではと思う。コンテンツ内容とユーザー属性が一致するコミュニティのブログを選ぶくらいは考慮する。もし人気が出たら、無料ブログと並行して直接課金できる媒体でアウトプットすればいいのだ。

イケダハヤトさんは無料ブログと並行してnoteで有料記事を書いている。ホリエモンは無料ブログと並行して有料メルマガを発行している。人気が出て知名度が上がれば直接課金できるし、そちらのほうがAdSenseよりも割が良いはずだ。

大事なのはどの媒体でアウトプットするかではなく、まず細切れでもいいし、前書いたことと多少かぶっててもいいから、無料ブログに記事を1つでも多く書くことだと思う。基本的に書けば書くほどアクセスは集まるはずで、人気が出て知名度が上がれば、そこからの課金の方法は用意されているのだ。

今まで書いたことを本のように読みやすくまとめてnoteの有料記事として発行してもいいし、電子書籍にしてもいいし、両方発行してもいい。週1くらいでネタを提供できる自信があれば有料メルマガもいいだろう。

大事なことはまずアクセスを集めて認知してもらうこと。そのためには1つの無料ブログでたくさん記事を書くことだと思う。複数ブログを分けると管理がめんどうだし、とりあえず1つで良いと思う。

ということで、まずは書きましょう!ブーメランで自分にグサリ!