愚かなハッカーたれ、利口なエンジニアよりも

地方でフリーでプログラミングスキルで生きていく

誰だってインフルエンサーになれる

インフルエンサー(情報伝達影響力の大きい人)というと、フォロワーを何万と抱えるネットの有名人を想像するだろう。確かに彼らの言葉や情報は多くの人に影響を与え、実際に社会を動かすかもしれない。

けれど、自分個人で振り返ってみた時、自分の考え方や人生に大きな影響を与えた言葉や情報って、必ずしも有名人が発したものではないはずだ。親だったり先生だったり友達だったり上司だったり。読んだ本の内容の場合だってある。その場合、著者の顔も知らなければ名前を覚えてないこともあるだろう。

そういう視点で見たら、特に有名でも何でもない自分の言葉だって、ネットの回線の向こうにいる見知らぬ誰かに刺さることだってあるだろう。だから思ったことは、匿名でもいいからまず書いてみればといいと思う。

セルフブランディングは関係ない。すべては繋がっていて相互に影響しあって世界は成り立っているのだ。みんな一部であり全てである。