愚かなハッカーたれ、利口なエンジニアよりも

地方でフリーでプログラミングスキルで生きていく

実録漫画「交通事故で頭を強打したらどうなるか?」を読み終えた

交通事故で頭を強打し後遺症が残った人が、社会生活を送っていけるようになるまでの実話の漫画。ついに完結。アスベ属性持ちの私には共感できる事がたびたびあった。

人より劣っていることがあることを受け入れ、客観的に自己分析する。自分なりのやり方で時間がかかっても、できなかったことができるようになれることはある。普通の人と同じように理解できていなくても、振る舞いをコピーし同じように振る舞うことだってできる。迂回して欠陥を克服しようとする過程で、人とは違う経験を経て人並み以上の能力を身につけることだってある。

たとえ欠陥があったとしても、他の人より秀でたことや、人並み以上に夢中になれる事だってあるものだ。そういったことを支えにしながら、自分なりに目標設定して前向きに生きていくことが大切で、自分は人より劣るからダメだと決めつけないことだ。

この漫画はそういったことを再認識させられる。たくさんの人に読んで欲しい。

http://anbox.hinami.net/kad/kad1.html