愚かなハッカーたれ、利口なエンジニアよりも

地方でフリーでプログラミングスキルで生きていく

分散型メディア+アプリでマネタイズする方法

分散型メディアでのマネタイズ案。テキストコンテンツと動画コンテンツについては前回書いた。

デジタルコンテンツのみ生産している人は、分散型メディアでどうマネタイズすればいいか?

もしアプリを作れるなら、このような方法はどうだろう。 

  • テキストコンテンツはアメブロやLINEブログのようなSNSと一体化したものを使う。短いテキストならtwitterでもよいだろう
  • 写真コンテンツはinstagram
  • 動画コンテンツYouTube 

このように分散型メディアとして複数のSNSに投稿して、それぞれでファンを獲得していく。そしてユーザーの中には1つのアプリで見られたほうが便利だと思う人もいるだろう。

自動で自分のSNSの投稿情報を自前のデータベースやストレージに入れることは難しくない。メジャーなSNSAPIを公開しているからだ。ちなみに自分の投稿の著作権は自分にあるはずなので、複製を作ることに原則問題はないはずだ。

あとはアプリでコンテンツをタイムライン表示できればよい。これは自分のシステム上でAPIを作り、そのAPIがデータベースを参照して、時系列で並べて返せば良い。

アプリのダウンロードを促すために、各コンテンツの最後にアプリのダウンロードリンクを貼っておくか、SNS広告やAdWordsで宣伝すると良いだろう。アプリをダウンロードしてもらえば、あとはマネタイズする方法はあるはずだ。

AdMobの広告収入は一番手軽なマネタイズ方法だ。ただし、SNSによってはSNS上のコンテンツと同じ画面に広告を表示することはNGの場合もあるので注意が必要だ。

プレミアムコンテンツと称して課金コンテンツを配信する方法もある。これはiOSandroidの課金の仕組みを使えばそう難しくないだろう。例えばプレミアムコンテンツを自前のシステム上に置いて、トークンで認証しないと見られないようにしておく。このトークンは課金したユーザーにのみ発行されるようにする。といった方法があるだろう。他にもアプリならでは独自の機能をつけ、課金したユーザーにのみ開放するという方法もあるだろう。

このようにアプリなら分散型メディアをひとまとめにして、さもオウンメディアのように見せることができる。しかも、この仕組みの方がオウンメディアよりコンテンツ運営は楽である。システムの開発コストを下げて、SNSにコンテンツ投稿することに注力できるからだ。

SNSは当然ながら公開しているアプリがある。そのアプリを使えばスマホから手軽に投稿できる。オウンメディアのようにコンテンツを投稿するための管理画面や専用アプリを開発する必要はない。各SNSAPIRSSで定期的に監視し、新しい投稿があったら自前のシステムに情報を流し込む部分と、それをスマホでタイムライン的に見られるようにするAPIを作れば良いだけだ。

情弱なので自分の観測範囲内にないが、似たような方法で運営しているメディアはあるだろう。そして、この運営方法のメリットは個人や少数のメンバーでも実現可能だということだ。