愚かなハッカーたれ、利口なエンジニアよりも

地方でフリーでプログラミングスキルで生きていく

収入の安定と時間の自由を両立させるには副業が必須

責任の大きいプロジェクトを抱えるということは、1つの仕事にかかりきりになるということだ。それだといくら稼ぎが多くとも自由は効かないだろう。また、その仕事を辞めれば収入はゼロになってしまう。これは会社員でも社長でもフリーランスでも一緒である。

モバイルボヘミアンという本の中にもあるように、収入を安定させるには複数の仕事から収入源がある方がいい。また、それら1つ1つの仕事の責任の範囲が小さければ、時間の自由も効きやすくなる。ポイントとしては、数万〜数十万程度の収入源となる仕事を複数持つことだと思う。

モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには

モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには

 

例えば会社員で月100万もらおうと思ったら、それなりに責任のあるポジションで働く必要があるだろう。あなたがいないと仕事が回らないなら、時間拘束から免れないし、そういった仕事は急なトラブルで急な呼び出しがあることも多い。これではいくら収入があれど時間的自由は得られない。

逆にブログ、YouTube動画、アプリなりで1つあたり平均月数万の広告収入があり、合計すると月50万くらいになるとする。これだと時間の自由は効きやすい。実際、月50万もあれば十分に生活ができる。

また自由に動ける状況にいると新たな気づきを得られるし、クリエイティブなマインドを維持できる。そして、また新たな小さな収入源となる仕事を創出できるだろう。結果、月100万超えもありうるかもしれない。

私はアプリ開発者だが、ユーザー登録が必要で課金によって収入を得るモデルのアプリは大きな収入を得られるかもしれないが、メンテナンスのコストが高く、急なトラブルやサポートで時間拘束されそうだから作りたくない。

それより、ユーザー登録が必要なく、無料で、機能が少なく、誰でもすぐ使えて、AdMobで月数万程の広告収入が得られるミニアプリをたくさん作る戦術でいきたい。その方が時間の自由が効くだろうから。