愚かなハッカーたれ、利口なエンジニアよりも

自我と距離をおきたいプログラマの日記

グローバルインデックスファンドと暗号通貨の分散投資で資産運用することにした

毎月定額積立しているグローバルインデックスファンドを残し、全ての株を売却しました。暗号通貨に分散投資、毎月定額積立した方が得られる利益は、大きいと予想。

数ある暗号通貨のうちどれが来るかはわからないですが、すべての暗号通貨が無価値になることはまずないと思う。むしろ私は複数の暗号通貨が普及する形に落ち着くと思う。ビットコイン、イーサリアムなどメジャーどころの3〜5種類の暗号通貨に分散投資しておけば、どれかがコケても他の利益がカバーしてくれると考える。

重要なのは毎月定額を積立投資すること。騰がったり下がったりで一喜一憂して買ったり売ったりしない。暗号通貨への投資は10年単位で数十倍以上の値上がりを期待してのものだから、ドルコスト平均法による長期投資でも十分な利益が期待できると思う。

暗号通貨といえど日本円に戻す過程で売却益を得ると所得税の課税対象になるし、原則、暗号通貨にしたものは日本円には戻さないことにする。普及する過程で大きな利益が出た暗号通貨は、そのまま買い物にも使えるはずだから。

あと、とりあえずビットコインで得た利益は、誰かのVALUを買うことで再投資したい。最後に投資は自己責任で。