愚かなハッカーたれ、利口なエンジニアよりも

自我と距離をおきたいプログラマの日記

徳を積めばお金は自動的に入ってくる未来像

お金の未来予想。通貨が暗号通貨へと移行していく過程で、恒常的に社会貢献的な活動をしている人は、安定した収入を得られる仕組みになっていくのではないか。

お金をどのように使い、どのように得たかによって、その人の信用度が数値化される。そして信用度が高い人ほど多く利息を受け取れる。ただそれに甘んじ貯め込み私腹を肥やし、社会貢献をしなくなると信用度は下がり利息も下がる。

30年以内にそういうふうになると予想。NEM/XEMのPOI、ハーベストの仕組みは、そういう通貨システムの未来を感じさせる。だから今、将来不安を埋めるためだけに貯金することは無意味・無価値。今のうちから信用度を上げることを意識してお金を使う方が有効と判断した。

とにかく将来不安から貯める方へと強く意思が働き、若者や社会貢献活動にお金が回らない今の通貨の仕組みは資本主義のバグなので、修正される必要があるし暗号通貨にはそれを期待したい。