愚かなハッカーたれ、利口なエンジニアよりも

自我と距離をおきたいプログラマの日記

移動量を増やしミームマシーンを目指したら自我や煩悩が薄まってきた

この1年くらい県内各地の飲食店を飲み歩き、街のことを教えてもらったりある街の飲食店の人に、他の街のお店のことを教えたり。そうしてるうちに、私の役目は情報伝達、ミームマシーンを目指そう!と思うようになった。

この1年振り返ってみて、ネガティブな思考が薄まり、自分に対する興味も薄まり、自己承認欲求も薄まってきたと感じる。移動して毎回違うお店を訪問するようにしていると、脳に常に新しい情報が入ってくるせいか、思考の沈殿が起こりにくく、自我も薄まるのではないだろうか?

ハイパーノマドになるのは難しくても、毎週末、代わる代わる違う街へ行くくらいはできるだろう。それだけで煩悩はだいぶ薄まる。移動おすすめ。