愚かなハッカーたれ、利口なエンジニアよりも

自我と距離をおきたいプログラマの日記

途中でバテないもの作り

Twitterのタイムラインに流れてきた内容。わかるなあ。

これは絵、デザインの話だけど、アプリ作りとかプログラミングも同じだと思う。作りたいものはこれって目標立てるのはいいけど、脳に飽きさせないように、いろんなところを並行して少しづつ積み上げていくイメージで完成に近づけるといいと思う。

実際、自分も今はアプリ作りでそうするようにしている。ぼんやり作りたいものを描いたら、ざっくりと必要そうな画面を雑にぱぱっと作って、とりあえず遷移できるようにする。機能も作り込みすぎず並行して雑に作る。そして1つずつ少しずつ積み上げていく。そうすると早い段階で全体像をイメージしやすい形になるし、新たに必要な機能、やっぱりいらない機能も見えてくる。

若い時は集中力あったから階段式で頑張れたみたいだけど(笑)