愚かなハッカーたれ、利口なエンジニアよりも

自我と距離をおきたいプログラマの日記

月10万のベーシックインカムもどきができると価値観が変わる

ブログ書き始めて1年後に、月10万稼げるようになり、価値観が変わった話。2年半経った今は月数十万の収入があるそうです。

祝400本目!ブログで人生100倍以上幸せになったので「ブログをおすすめする理由」を改めて解説するよ。 | Be Creative!

この記事を読んで改めて思うのは、月10万のベーシックインカムもどきができると、その余裕から価値観が変わるということである。今この瞬間仕事を辞めたら収入が途絶える状況にあると、お金と幸せの相関を高く感じてしまう。

働き続けないとお金が手に入らないという感覚でいるから、もっとお金があれば自由になれる、お金を貯めれば自由になれると考えるのである。そして労働時間を長くしたり、よりプレッシャーのかかる仕事をしたりして、収入を増やすことを考えるようになる。でも、それでは働くのを辞めたら収入が途絶えるという不安から逃れられず、自由にはなれない。

大事なのは当面働かなくてもお金が入ってくる状況を作ることなのだ。毎月、1ヶ月生活できる程の収入までなくていい。月10万のベーシックインカムもどきができるだけで価値観が変わる。「あ、お金って必ずしも働き続けないともらえないものじゃないんだ」という気づきが大事なのである。

月10万ほどのベーシックインカムもどきができると、10万円分、従来型の収入である労働力を提供の対価で得られる収入を減らしても、トータルの収入は今までと同じである。実際そうすると自由に使える時間が増える。10万円でどのくらい自由な時間を確保できるかは人それぞれだが、1週間分くらいは確保できるだろう。

余裕ができた時間で、新しいことを勉強したり体験したりすることもできるだろう。ベーシックインカムもどきを増やすための仕事時間に割り当てることだってできる。そういった余裕を体感すると、お金と幸せは必ずしも相関していないとわかる。

大事なことは自由に使える時間があることで、自分が本当にやりたいことができるかどうかなのだ。