愚かなハッカーたれ、利口なエンジニアよりも

自我と距離をおきたいプログラマの日記

1Passwordで毎回面倒なウェブサイトの入力を省く

最近、通ってるジムの予約受け付けがアップデートされ、入力の手間が増えました・・・

  • 会員番号(必須)
  • 名前(必須)
  • ふりがな(必須)
  • メアド(必須)
  • メアド確認(必須)
  • 電話番号(必須)

つらい・・・前のほうが楽だったんですが・・・

ブラウザの中には前回入力した内容を保管してくれるような機能もありますが、あのオプションをオンにしておくと、あらゆるサイトで記憶してしまい、それはそれでセキュリティリスクを感じるのでオフにしてます。

そこで1Passwordで自動入力できるようにしました。いつも1Passwordのブラウザ拡張でパスワードを自動入力しているし、1Passwordに集約しておくのが良さげだと思ったので。

以下、その方法。

  • まず新規ログインを作り、一旦保存します。
  • 編集ボタンを押すと、Webフォームの詳細を表示というボタンがあるので押します

f:id:eimei4coding:20171026092755p:plain

  • 以下の表示になるのでマイナスボタンを押して、一旦username、passwordを削除

f:id:eimei4coding:20171026092817p:plain

  • HTMLのinputタグのname属性をラベルに入力し、自動入力したい値を新規フィールドに入力

f:id:eimei4coding:20171026092929p:plain

  • ウェブサイトに入力先のサイトのURLを入力

これでブラウザの1Password拡張が入っていれば、右クリックメニューなどから選択して自動入力できるようになります!Chrome拡張まで作らなくて良かった(笑)