愚かなハッカーたれ、利口なエンジニアよりも

自我と距離をおきたいプログラマの日記

3泊4日の旅で動き回ったら2週間近く日中眠くならない件

正月に3泊4日の旅をしました。温泉行ったり山登って滝見たり、レンタサイクルで走り回ったり。そして、自宅勤務の日常に戻ったのですが、あれほど昼過ぎに眠くなっていたのにそうならない日々が続いている。

実際には全く眠気がないわけではないのですが、仕事に支障が出るほどのものではない。仕事も捗っている。この前、書いたようにルーチン生活を送っていると、脳が安全な環境にいると錯覚して、省エネモードに入り睡魔が襲ってくるように思う。

旅して色んな所へ行って、普段見慣れない光景の連続を脳にインプットすると、身に危険が迫っているかもしれないと誤認させることができ、結果シャキッとするように思う。

最近、生活のリズムが大事という話を根底から疑っている。むしろ、たびたび狂わせた方が良いのではないか。脳に鞭打つために。