愚かなハッカーたれ、利口なエンジニアよりも

自我と距離をおきたいプログラマの日記

noteの有料記事で書くか、無料記事で書くかの線引を考える

最近、またnoteの有料記事課金の話が盛り上がってきています。でも、収入面で考えた時、お金払った人しか読めないnoteの有料記事と、誰でも読める無料記事+広告、どちらのほうが良いかで悩む人もいると思う。そこで自分なりに考えてみた。

単発の記事は無料記事で書く

ちょっと書きたいなと思った時は、無料記事でささっと書いてしまう。Twitterのタイムラインを見ながら思うことをつぶやいていたら、もう少し考えをまとめて書きたいと思った時など。この記事みたいに。

それなりにボリュームがあっても単発の記事なら無料記事で良いと思う。自分の考えをまとめるためと、後々の有料記事への導線としてオープンになっている方が良いように思うからだ。

ちなみに無料記事の媒体はnoteでなくても良い。むしろAdSenseアフィリエイトを貼るつもりなら、noteでないほうが良いだろう。noteではできないので。

連載、本になるくらいのボリュームがあるならnoteの有料マガジンで書く

元々、連載や本にできるほどのネタがある時だけでなく、単発の無料記事を積み重ね、それらをわかりやすくまとめたら、ある程度のボリュームにできそうなこともあると思う。そういう時は、noteの有料マガジンに、連載という形で記事を書くと良いと思う。そして、単発の無料記事からそのマガジンへのリンクを貼ると導線になって良さそうだ。

単発の無料記事を読んで、もっと掘り下げて知りたい、関連する内容を通しで読みたいと思うユーザーがいれば、課金してくれる可能性はあるだろう。この場合、自分にそれほど知名度がなくても、検索エンジン経由で課金してもらえる可能性はあると思う。

あと実際にユーザーが課金してくれて、さらにマガジンの記事を後々増やせそうなら、記事数に応じて値上げするのも良いと思う。

noteの月額マガジン

これは週一くらいで時事ネタを書ける人で、かつ、それなりに知名度がある人でないとなかなか難しいと思う。自分は出来る気がしない(笑)